前へ
次へ

小規模の木造アパートがお勧めできる

小規模の木造アパートを購入するということはそこまでの金額にならないということが多いのでアパート経営をこれからやろうと志すサラリーマンの人などにオススメできます。
とりあえず投資コストが下げられるということになりますので住宅ローンを組むより多少大きい金額を借り入れるだけで家賃収入が期待できるようになります。
どのくらいのアパートが求められるのかということですが1棟4室くらいのアパートを狙うと良いでしょう。
30坪を少し超えるくらいで十分にこのぐらいであれば作れるようになりますので土地探しなどでは基本的に30坪から40坪くらいのところを探すと良いでしょう。
このくらいであれば十分に小規模ではありますが木造アパートが作れるということになりますし、或いはそのくらいの規模であればそこそこ安く買うことができるようになります。
不動産投資、アパート経営をするときにはまずは小規模なものからしっかりと始めてみるとよいでしょう。

Page Top